奥が深いから、とことん極めたくなる ー

そんな大人たちが夢中になってこぞってハマる “ブラジリアン柔術”

.

Photo by Takashi Iga

.

日本古来の武術が海を渡り、海外では現在 Doスポーツとして大人気です。
逆輸入で日本にも普及し始め、セレブリティや著名人にも人気が出てきています。

老若男女が楽しめる格闘技。年齢層にあわせた試合なども開催されているので、目標を持って頑張る事も出来ます。
楽しく、ココロもカラダも強くなれる。
そんな “ブラジリアン柔術” はじめてみませんか?

マーシャルアーツ=格闘技というと、「痛そう」「怪我が怖い」というイメージを持つ人もいるはずです。 “ブラジリアン柔術” は格闘技の一種で、道着を着て行い、絞め技、関節技が中心で打撃がないのが特徴。それゆえに怪我が少なく、他の格闘技よりも安全性が高いとして最近注目されてきています。コンタクトスポーツのなかでは始めやすいです。

Photo by Takashi Iga

SPARCREW(スパークルー)とはSPAR(スパーリング)とCREW(船の乗組員、仲間、一団)の造語です。語源は炭酸飲料等の広告で良く見かけるSparkleで、言葉の響きが良いのと、スパーリングをするのがとにかく好きで、そういう仲間をもっともっと増やしたい、という思いから名付けました。米国の伝説のヒップホップMC:ノトーリアス・BIGの詩にもCREWというフレーズは良く出てきますし、最近の若い世代には日本語でも普通にクルーで通じます。一緒に”スパー”する”クルー” 絶賛大募集中です!